塩部門

 

輸入塩関係の事業を主とし、健康食品他の販売及びその取引業務。

  •  塩の加工業及び包装業

  •  塩の販売業

  •  物品売買業

  •  仲立業並びに代理業

  •  食料品販売業

  •  前各号に関連する一切の事業

  【漬物・醤油・味噌醸造・水産加工・梅漬・皮革なめし用】

塩は暮らしの中で欠くことのできない必需品です。

当社製品 <天日塩 ダイ一(いち)ソルト> は、食品用・工業用に様々な方面で貢献しています。

                                

  【あらゆる素材を活かす天日塩】

塩は、空気や水とともに私たち人類が生きていくうえにおいて、 大切な物質です。

日本では、この生命維持に不可欠な塩を古来から「入浜式・流下式」という製造法で採取してきましたが、現在は海水を濃縮する「イオン交換膜法」で製塩されています。

また、食料用、工業用等には大量の塩の消費を生じるためにオーストラリアやメキシコなど高温乾燥の地域の広大な天日塩田で太陽と風の力により2年~3年かけて自然に海水を直接結晶させた天日塩を中心に使用しています。

  < あ ら び き 天 日 塩 >

天日塩の特徴をそのままに生かして最も粗くしたものです。

用途に応じて粒度対応ができます。

 

  <  粉 砕 天 日 塩  >

天日塩のまろやかさを、そのままいかして粉砕したものです。

ミネラルを多く含みます。

  【道 路 融 雪 用】

雪がたくさん降る寒い地域では、道路の凍結防止のためにも塩が多く利用されています。

水は0℃では凍るが濃い塩水はマイナス21℃まで凍らない。

この性質を利用して気温が下がる前にあらかじめ塩(塩水)をまいておくと道路上の水が凍らないことになります。私たちの取り巻く環境、特に冬期の凍結・雪害から安全を確保するための維持管理が大変重要になります。

積雪寒冷地のみならず、気象条件により様々な危険が潜んでいます。これらを効果的に改善するために、以前から色々な融雪剤が使用されてきましたが、供給の安定性かつ経済的な視点から塩化ナトリウムが多く使用されるようになりました。

 『ユーセツ』は塩化ナトリウムを成分とした、凍結防止(融雪)剤で、 スリップ、転倒事故を未然に防ぎ、安全で快適な環境作りに、 役立っています。

当社は各地に融雪用塩のストックポイントを設置して、全国の高速道路株式会社をはじめ、地方自治体の緊急要請にすばやく対応し、降雪時の交通確保に貢献しています。

 

​不動産事業

不動産事業として、次の建物を所有し、賃貸しています。

 

 

本  社    ( 管 理 部 )

  • 第一ビル:神戸市中央区

              5階建賃貸オフィスビル 

 

  • シブレーム西鈴:神戸市北区

              3階建賃貸マンション(全12室)